ホーム   >   CSR活動   >   CSR活動ブログ   >   台風19号における災害ボランティアについて

CSR活動ブログ

台風19号における災害ボランティアについて

2019年12月23日


*年末年始休業のお知らせ*

12月28日~1月5日まで弊社は年末年始休業をいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご承知おきください。

なお、上記日程は本社含む県内各工場となっております。

各ショップについてはご確認のうえ、お出かけください。


**


さて、県内各地、積雪の予報でしたが、結局宮田村周辺地域については

積もらずに溶けてしまいました。

やは今年は暖冬のようです。

スキー場関係者の皆様などは心待ちされているかと思いますが、被災地域ことを考えると、

やはり少しでも暖かい冬であってほしいと思います。


1か月ほど前になりますが、弊社の社員数名も被災地のボランティア活動へ

参加してきました。

内容としては個人宅敷地内の漂流物や使えなくなった家財道具の撤去、分別、

軽トラへの積み込みです。複数名でグループになって活動にあたりました。

お伺いしたお宅は2階だけを見ると被害がないように見えるものの、

1階部分は柱以外すべて流されており、壁、畳、家財道具など何もない状態。

泥が固まっており、作業が思うように進まず、また乾いた泥による粉塵もひどく、

苦労した、とのことでした。

ボランティア中は写真や動画の撮影が禁止されているため、文章のみとなりますが、

活動を少しでも知っていただければと思い、ご報告させていただきました。


県によると、年内のボランティア活動はすでに終了し、年明けは10日再開とのことです。

これまでに延べ6万8000名の方にご尽力いただき、少しずつ復興に向けて進んでいます。

わたしたちも引き続き、被災地への応援を続けていきたいと思います。


**


冒頭にも書きましたが、あっという間に2019年も終わりに近づいてきています。

来年も引き続き、社内環境活動や社会貢献活動、行事など、ご紹介できればとおもいます。

よろしくお願いいたします!

(TQM推進室_林)




 

CSR活動

公式サイトリンク