ホーム   >   CSR活動   >   CSR活動ブログ   >   減電活動、実施中!!

CSR活動ブログ

減電活動、実施中!!

2018年2月6日

立春を迎えてなお、いやさらに、寒さがつのります。

諏訪湖も全面結氷し、5シーズンぶりに御神渡り現象が発生したようですね。

厳しい寒さは今週いっぱい続きそうなので、興味のある方は暖かい恰好をしてぜひ観にいってみてください!


さて、本日は弊社の全社的な取り組み「減電プロジェクト」をご紹介します。

2014年に3年で全社の電力使用量を30%削減することを目標にしたこのプロジェクト。

残念ながら、3年間の期間内では、24.5%の電力使用量削減と、目標未達成となりましたが、

現在は新たに全社15%削減という目標を掲げて取り組んでいます。


2か月に1度の会議で報告をするものの、普段は各工場それぞれ減電活動を行っているので、

省エネ機械や対策を実際に見たことがない…。

せっかくだから、工場の減電活動を見てみよう!ということで、

今回は会議と一緒に工場見学も行いました。

見学したのは、オフィス家具製造を行っている伊那工場です。




こちらはIoTで、工場内の設備の稼働状況や温度がわかるシステムです。

どの機械が止まっているのか、動いているのかがすぐにわかります。



こちらは、各職場の電力使用状況がリアルタイムで把握できるシステム。

モニタで表示されるので、担当者以外の作業者やお客様にも今どんな状況下がわかりますね。


写真が載せきれませんが、照明はLEDに変更され、省エネタイプになっていたほか、

工場の壁には断熱材を使用することで、エアコンの使用量を抑えたり、

設備の稼働時間もタイマー制御で必要以上に電気を使わないようにするなど、

減電のためにさまざまな工夫がされていました。


そのほか、安全、省人化といった面からもロボットが多く使われており、

興味深く、勉強になりました!



ちなみに、この減電プロジェクトは昨年のISO外部審査で、「ストロングポイント」として、

高く評価されました。

まだまだ寒い日が続き、エアコンの使用量もどうしても増えてしまいますが、減電に貢献できるよう、

工夫して乗り切って行きたいと思います。



(TQM推進室_林)




 

CSR活動

公式サイトリンク