ホーム   >   CSR活動   >   CSR活動ブログ   >   地球にやさしい森林整備

CSR活動ブログ

地球にやさしい森林整備

2017年2月13日

今朝もー10℃まで冷え込みました。

暦の上では立春も過ぎましたが、まだまだ厳しい寒さが続きます。


さて、現在弊社南平工場の向かい側を、赤そば畑にし、「ルビーの里 駒ヶ岳ガーデン」

と名付けて、整備を進めています。

現在は赤そば畑から宮田村へかけて遊歩道を作っている最中とのこと。


先日工場へ向かう途中、作りかけの遊歩道で偶然出会いました…、



お仕事中のお馬さんです!!

名前はビンゴくん。写真より実物のほうがものすごくかわいいです♪♪笑


これは、「馬搬」といって、重機が入っていけないところに馬を使って、

切った木材を運び出す、伝統的な林業の木材運搬技術とのこと。


重機と違って、重機の入る「道」を作る必要がないので、必要以上に山を痛めることなく、

また燃料をつかわないので、環境にもやさしく、低コストで木材を運び出せるそうです。

重機の利用がメジャーになり、衰退していた技術ではありますが、現在ではまた見直されつつあるとか。

イギリスでは馬搬の技術を競うコンテストもあるそうですよ!


遊歩道はまた完成次第、写真を撮りにいく予定です。

またこちらでお知らせします!






(TQM推進室_林)












 

CSR活動

公式サイトリンク