ホーム   >   CSR活動   >   CSR活動ブログ   >   環境ピクニック 2016

CSR活動ブログ

環境ピクニック 2016

5月21日、(公財)長野県テクノ財団伊那テクノバレー地域センターなどが主催する天竜川水系環境ピクニックが行われました。

今年で23回目を迎えるこの催しは、「空きカン拾いなどの環境美化に努め、ゴミ分別の意義や大切さを考えるとともに、天竜川などの河川の現状を体感し、モラル向上や循環型社会をめざす」ことを目的として毎年行われているもので、当社からは社員の家族も含め、142名が参加しました。当日は朝から晴天に恵まれたせいか、前年よりも参加者数が増加しました。

参加者は4班に分かれて南平工場周辺のゴミ拾いを行い、空きカン0.5袋、空ビン・ガラス0.5袋、ペットボトル0.5袋、廃プラスチック類3袋、可燃物2袋、金属類0.5袋を回収しました。


年々ゴミが減っており、今年はほとんど見かけませんでした。
また、天気が良かったため気持ちのいいピクニックになりました。

CSR活動

公式サイトリンク